お野菜の量り売りトライアル


今週、柿右衛門農園さんご協力のもとトライアルでやってみた一部お野菜の量り売り、来週もやりたいと思います。土付きのお野菜は抵抗ある方もいらっしゃるかもしれませんが、土付きのままのほうが保存性も良かったりもします。本来土があってこそ育つ野菜、自然のままの個性あふれる姿には愛おしさも感じます。 保存性を良くして、お野菜を新鮮に無駄なくいただく、というのもとても大切なことなのですが、買ってすぐ家で調理する場合には、ビニールゴミがもったいなく煩わしく感じることも。 すぐ食べるもの、保存の効く根菜類などは新聞でさっと包んでお持ち帰りいただければ、少しでも使い捨てのゴミが減らせて気持ち良いです。 必要な量だけお求めいただけるので無駄なく使い切り分をお求めいただくこともでき、初めましてのお野菜のお試しもしていただきやすいかなと思います。 今まで当たり前に便利だと思っていた習慣を少し意識して変えてみる、そんな意識改革をできることから少しずつ始めてみたい、そんな気持ちです。 要領が分からない方、お手伝いが必要な方、お気軽にお声掛けくださいね。

イメージは海外で見かける市場のような。大きいのも小さいのもくねっと曲がったようなものもみんな一緒に積んであって、一本ずつ包装なんてないない。紙袋にばさっと入れて渡される。 スローフードに触れる旅で訪れたイタリアでは、スーパーでもたいがい量り売りでした。野菜やお惣菜を持ち帰る袋やカップには生分解性素材が使用されていて、町の中にはコンポスト用のゴミ箱があり、リサイクルされる仕組みになっているのに感心しました。実際どこまでコンポストとして活用されているのか実情はまだ勉強不足なんですが、生分解性素材がきちんとリサイクルされるところまで仕組みが出来上がっているのがいいなぁと思いました。 . . やや長文になりましたが、そんな訳で来週もぜひ量り売りのお野菜に会いに来てくださいね。 . 本日2/1(土)はお休みをいただきます。 来週火曜日2/4よりまたお待ちしております。 どうぞよろしくお願いします。

8回の閲覧