2月29日(土) | KAMOSU

納豆作りの会〖鵠沼アートフェスティバル参加企画 ~eatでart~〗 食とアートを楽しもう!

〖鵠沼アートフェスティバル参加企画 ~EATでART~〗 食とアートを楽しもう! ある辞書によると、art とは、「芸術、芸術作品、美術、美術作品、(何かをする)技巧、術、わざ、熟練、腕、(専門の)技術」とのこと。 ならば、昔ながらの先人の知恵が詰まった発酵食を自らの手で作って、日常の食卓で楽しめるアートを一緒に楽しみましょう!
お申し込みの受付は終了しました。
納豆作りの会〖鵠沼アートフェスティバル参加企画 ~eatでart~〗 食とアートを楽しもう!

日時・場所

2020年2月29日 10:30 – 12:00
KAMOSU, 日本、〒251-0028 神奈川県藤沢市本鵠沼4丁目14−12

出展者紹介

 お味噌に続いて第2弾目の企画は、納豆作り!納豆菌って元々は稲ワラや枯れ草にくっついている菌なので、私たちの身近でそこらじゅうにいるらしいです。

自然栽培で育った自然の力あふれるお米の稲わらと大豆を使って、昔ながらの藁づとに包まれた納豆を手作りしてみませんか?

~納豆作りの会 ~

岩手県遠野の「風土農園」さんのこだわりがたくさん詰まった手作り納豆キットを使い、藁づとで包まれた納豆を手作りしてみる会です。

元気に育った稲わらに蒸した大豆を包んで、温めて待つことまる一日、ねば〜っとあの糸を引く納豆に出会うことが出来るのか⁈ わくわくどきどきの納豆作り。 大人も子供も楽しめると思います!

好きな人は大好きな納豆、独特の香りが苦手という人もいたりして、好き嫌いは分かれますが、昔の人はよくあのねばねばした納豆を食べてみたもんだ、といつも感心してしまいます。納豆がいつどうやって生まれたのか、そんなこともおしゃべりしながら作りたいと思います。 ご興味ある方、お待ちしております!

※藁づと2本分をお持ち帰りいただき、ご自宅にて保温いただいて完成となります

▷開催日 2020年2月29日(土)10:30-12:00

▷参加費 3,500円(材料費込み、KAMOSUのおやつ付き) *親子でご参加の場合は1組の参加費となります。納豆キット、おやつを追加でご希望の場合は別料金を頂戴いたします。

▷申し込み先 info@kamosu-life.com または、「KAMOSU」facebookページの【メッセージ】まで以下をお知らせください。

件名「2/29 納豆作り参加希望」とし、 (1)お名前 (2)ご連絡先(PCメールが受信できるもの) (3)当日ご連絡のつく電話番号

▷キャンセルについて 材料仕込みの都合上、キャンセルは開催3日前(2/26)までに必ずご連絡ください。それ以降のキャンセルの場合、材料費のご負担をお願いする可能性があること、ご了承くださいませ。

▷定員 6名

シェア