5月25日(土) | KAMOSU

クリーニングデイeat ~食材を使い切って楽しむアップサイクルなお食事会~

クリーニングデイ#11参加企画 「クリーニングデイEAT  ~食材を使い切って楽しむアップサイクルなお食事会~」
お申し込みの受付は終了しました。
クリーニングデイeat ~食材を使い切って楽しむアップサイクルなお食事会~

日時・場所

2019年5月25日 11:00 – 14:00
KAMOSU, 日本、〒251-0028 神奈川県藤沢市本鵠沼4丁目14−12

出展者紹介

”フードロス(=食品ロス)”

まだ食べられるのに廃棄されてしまう食品の量は日本では年間約632万トンとされています。これは、世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食糧援助量(平成26年で年間約320万トン)を大きく上回る量です。(農林水産省 平成21年度データによる)

鮮度の低下のほか、メーカーにおける期限切れの在庫やレストランなどでの食べ残し、各家庭における買い置き品の期限切れから調理時の野菜の皮など様々な理由でたくさんの食品が廃棄されているという現実。まだ食べられる食材のロスはできるだけ減らせたらいいですね。

安心安全にこだわって野菜を栽培される農家さんにおいても、規格外や供給過多など様々な事情で抱えてしまった野菜をやむなく廃棄することもあるなんて聞いたら、もったいなくて仕方がありません。

たくさん採れて余剰となった野菜や形の不揃いなどで販売に向かない野菜など、まだまだ美味しく食べられるものを一緒にアップサイクルして楽しみませんか?

その時ある食材を使ってランチやおやつをみんなで作り、一緒に食べて楽しむお食事会です。

※その時ある食材を使いますので、使う野菜や詳細内容は追ってご案内していきます。ご興味のある方は「興味あり」をぽちっとしてイベントフォローをお願いいたします!

参加費: おひとり1,500円(食事、お土産付き)

主催協力: 柿右衛門農園

◎クリーニングデイEAT   [http://cleaningday.jp]

フィンランド発のリサイクル・カルチャーイベント「クリーニングデイ」を、日本ではリサイクルより一歩進んだアップサイクルをテーマに、全国各地でフィンランドと同時に年2回開催。

開催者のセルフオーガナイズを特徴としており、ジャンルに特化したクリーニングデイも次々と誕生。このたび、地域で生まれた食材を使い切る食に特化した「クリーニングデイEAT」を立ち上げる。

シェア