3月29日(金) | KAMOSU

映画「人生フルーツ」 津端さん夫妻の ”土地のものをつなぐ暮らし” を想いながら、鵠沼で実った夏みかんでママレードをつくる会

映画『人生フルーツ』アンコール上映@シネコヤ & KAMOSU × kinologue × クリーニングデイEAT 「人生フルーツ』津端さん夫妻の “土地のものをつなぐ暮らし” を想いながら、鵠沼で実った夏みかんでママレードをつくる会」
お申し込みの受付は終了しました。
映画「人生フルーツ」 津端さん夫妻の ”土地のものをつなぐ暮らし” を想いながら、鵠沼で実った夏みかんでママレードをつくる会

日時・場所

2019年3月29日 11:00 – 15:00
KAMOSU, 日本、〒251-0028 神奈川県藤沢市本鵠沼4丁目14−12

出展者紹介

映画『人生フルーツ』アンコール上映@シネコヤ & 

KAMOSU × kinologue × クリーニングデイEAT

「『人生フルーツ』津端さん夫妻の “土地のものをつなぐ暮らし” を想いながら、鵠沼で実った夏みかんでママレードをつくる会」

2017年の劇場公開時から全国でロングラン上映され、鵠沼海岸の「映画と本とパンの店 シネコヤ」でも今回が3度目のアンコール上映となる『人生フルーツ』。自然と共に柔らかく生きる津端修一さん・英子さんの暮らしかたに魅了された方も少なくないと思います。素敵な暮らしだけど、自分にはハードルが高いかも、、、という時に思い出すのが、映画の中に出てくる

「できるものから、小さく、コツコツ。ときをためて、ゆっくり。」という言葉。

津端さんたちの暮らしを想いながら、私たちができる小さなことから、ゆっくりと始めてみようと思います。

この時期、街を歩いていて目に留まるのがあちらこちらで鮮やかな彩りを添えている夏みかん。

そこで、私たちが住んでいる土地で生まれたものを、季節を感じながら美味しく味わい、無駄なく使い切ることの第1弾として、鵠沼の庭先にたわわに実る夏みかんを使って、ママレードをつくる会を開催します。ママレードをつくる作業の合間に、『人生フルーツ』について語り合ったり、旬の食材ランチをみんなで味わいます。

当日は会場であるKAMOSUの店先に実った夏みかんでつくりますが、レシピを持ち帰って、ご自宅やご近所の庭に実った夏みかんでぜひつくってみてください。地元で生まれたものを、みんなでつなぎ、無駄なく使い切っていく活動を「クリーニングデイEAT」として、これから続けていきます。

映画をまだ観れていないという方も気軽にご参加くださいね。

これから映画を観てみたいという方、どんな映画か気になってるという方もぜひ!

日時:3月29日(金)11:00-15:00

会場:KAMOSU

[https://www.kamosu-life.com/]

参加費:2,500円(ランチ&ママレードのお土産つき)

定員:6名

★エプロン、手拭きをご持参ください。

キャンセルは3日前までにご連絡ください。

★『人生フルーツ』をご覧になっていない方はぜひご鑑賞の上、ご参加ください。

<シネコヤでの上映(3/11-31)>

3/11-13 11:10/15:00

3/15-21 12:05/19:30

3/22-27 13:55/20:10

[http://cinekoya.com]

お名前、参加人数、当日連絡のつくお電話番号を添えてお申込みください。

協力: kinologue/クリーニングデイEAT

◎kinologue(キノローグ)

kino(映画)でdialogue(対話)するワークショップ・プロジェクト。北欧に特化した映画も配給。

[https://facebook.com/kinologue/]

◎クリーニングデイEAT

フィンランド発のリサイクル・カルチャーイベント「クリーニングデイ」を、日本ではリサイクルより一歩進んだアップサイクルをテーマに、全国各地でフィンランドと同時に年2回開催。

[http://cleaningday.jp]

開催者のセルフオーガナイズを特徴としており、ジャンルに特化したクリーニングデイも次々と誕生。このたび、地域で生まれた食材を使い切る食に特化した「クリーニングデイEAT」を立ち上げる。

シェア